img b soccer clinic
join new player
2017.02.05(日曜)

第12回東京都ガールズサッカー大会 フィオーレ・レッド U-14の部予選リーグ第3戦

2月5日(日) 会場:武蔵野中央公園スポーツ広場Aコート
今ガールズU-14大会のフィオーレ武蔵野U-14レッドチームの予選リーグの第3戦、トーナメント戦へ勝ち上がりをかけての試合です。

予選リーグの3試合目です。今日は、小6選手2名、中1選手が5名に、中2選手が12名の19名が参加でした。

vs 北区さくらガールズ
4-0 (2-0,2-0)
得点者:伊藤×2,松谷(小6),山下(小6)

予選リーグ3試合にすべて勝利し、トーナメント戦に勝ち上ることができました。ただ前後半を通じてのシュート数からすれば、問題が多い内容ではあります。
ライム(小6)は、予選リーグの3試合に出場し、毎試合得点を挙げました。後半から出場の小6選手2名が得点を。後半2点目は、ライムからのパスをエミナがループシュート?、小6選手コンビでの得点でした。

今日勝てば、予選グループ1位で、トーナメント進出が決まります。今日の試合も、立ち上がりから積極的にボールを奪いに行くこと、連動した守備で失点を防ぐこと、相手のスペースを見つけてサイドを起点に攻勢をかけることをポイントに戦いを挑みました。しかし、積極的にチャレンジする選手が少なく、ポジションニングやサポートの遅さなど、納得のいく出来ではありません。先発でピッチに立った1年生や後半からの小6選手は、素晴らしい活躍を見せてくれましたが。トーナメント戦に勝ち進めましたが、この先もプレッシャーのかかるゲームが続くので、一つ一つ大事に戦って、少しでも上を目指していければと。今日の試合も、大勢の登録選手が参加しました。その全員をピッチに送り出すことができて、よかったです。・・久保田コーチ(談)・・・











中1あやねも2得点を挙げました


772 回読まれました