img b soccer clinic
join new player
2018.09.02(日曜)

アクオレカップ第14回ガールズサッカー大会

9月2日(日) 会場:葛飾/柴又球技場
ガールズ大会が復活しました。アクオレさんに協賛をいただいての大会として

フィオーレは、2チームのエントリーです。30チームが参加して、トーナメント戦で競われます。
中2選手のフィオーレ武蔵野FCブルーと中3選手を主に中2選手を加えたフィオーレ武蔵野レッドの2チームです。
今日は、今大会の1回戦が行われました。朝からの雨で、ピッチの状況は良好ではない中でしたが、雨にも負けずに、頑張りました。

フィオーレ武蔵野FCブルーの1回戦、22名の選手が参加しましたが
vs スフィーダ世田谷fcB
1-2 (1-0,0-2)
得点者:上瀧
足元が悪い中、しっかりとボールを運ぶこと、そして全員で守備の意識をしっかりと持つことなどをあげて、ゲームに臨んだのですが。
前半8分、左からの駆け上がったリンコのクロスボールが、ロングシュートになり、貴重な先制点を挙げました。前半は何とかスフィーダの攻勢を水たまりにも助けられて、この1点を死守して終えました。後半に入りスフィーダに押し込まれる中、フィオーレのゴール前での混戦?自分たちのミス、CKからのオウンゴールでの2失点。前半のリードを守り切れず、惜敗です。ここ数試合の中では、結構気持ちのこもった試合展開でしたが、勝ち方を学べていないチームの弱さを露見、まだまだ戦い方を学ぶ必要があります。今日のチームの優秀選手は、城一モエでした。







先制点を!









フィオーレ武蔵野FCレッドの1回戦、こちらは14名の選手の参加です。中3選手、受験体制に入り休部の選手が多いです。
vs ラガッツアFC ・・・10人でした
3-2 (2-2,1-0)
得点者:森,堀田,樋口

10人のチームを相手に数的優位を発揮できず、自らのミスを繰り返しての苦戦、前半2点の先行を許してしまいました。追いかけるという苦しい展開でしたが、落ち着きを取り戻して、前半に何とか2点を返して、イーブンでの折り返し。後半も積極的に相手ゴールを狙いましたが、シュートの精度を欠き、得点に結びつかず苦しい展開が続きましたが、ようやく後半36分につづみのドリブル突破からのシュートで追加点を挙げ、なんとか勝利で初戦突破、2回戦に進むことができました。次週、杉並FCさんとの対戦です。









708 回読まれました