img b soccer clinic
join new player
2019.03.17(日曜)

2018年度U15リーグ入替戦

3月17日(日) 会場:世田谷総合高校グランド
フィオーレのU15チーム(1部リーグ)とU14(部リーグ)が、入替戦に臨むことになりました。

今季2018年度のU15リーグの成績は、残念ながらの結果でした。参加の3チーム、U15・U14・U13とも降格という成績でした。ところが関東U15リーグの入替戦で、スフィーダ世田谷さんが来年度の関東リーグ昇格を決めたおかげで、フィオーレも東京U15リーグの入替戦に臨めることになりました。首の皮1枚で、期待を残すことになりました。
今日の入替戦に合わせて、再度のトレーニングを重ねて臨みましたが。


フィオーレU15は、中3選手のチームです。ほぼ全員が高校受験で昨年の夏以降、トレーニングができていないところでしたが、2月に入ってようやく練習に参加する選手も現れるようになりました。ゲーム感から遠ざかっていた選手たちですが、後輩たちの為にも、意地でも残留を決めてもらいたいのですが。
攻撃の要のアンビが今週に、前十字靱帯を痛め(手術かな?)松葉づえとなり、ちょっと不安でもありましたが。

フィオーレ武蔵野fcU15  今日はアウェイのブルーユニです
vs FC HERMANA U-15
1-0 (1-0,0-0)
得点者:高橋(水谷)

前半3分、CK~のこぼれ球をシホが押し込んでの先制点。いいスタートでしたが、その後は一進一退の攻防でした。
全員が意地をかけての頑張りを見せてくれましたが、HERMANAさんのゴールを割ることまではいかず、先制の1点を守り切っての勝利でした。選手の健闘をたたえたいと思います。ただ、選手の交代はなく、中3選手十人ほどの選手は、ベンチでの観戦・応援となりました。しかし中3選手全員の力の結集での勝利でした。1部残留を決めました!























もう一つの入替戦の試合
フィオーレ武蔵野fcU14
vs 北区さくらガールズ
1-3 (0-2,1-1)
得点者:横山(佐藤リサ)

相手の⑩の選手にしてやられました。入りは悪くなかったのですが、いつもと同様にシュートまではいかず、13分に10番にドリブル突破され、抑えきれずに先制点を奪われました。21分にも10番に左サイドをえぐられてのセンタリングパスに逆サイドの選手がきれいに合わしての追加点。後半に入り、シュートも打てるところまでの攻勢をかけました。ようやく26分にエミナからのスルーパスをマイが走り込んでのシュートで1点を返しました。その後42分にまたも10番にしてやられ、追加点を許し、何とか挽回をとの健闘もむなしくゲーム終了。
残念な結果となり、2019年度は、2部から3部への降格となりました。
























1053 回読まれました