img b soccer clinic
join new player
2019.07.20(土曜)

2019 東京女子U15リーグ フィオーレジュニアユース3チームのリーグ戦

7月20日(土)
U15リーグ、フィオーレのジュニアユースの3チームの試合が、2会場に分かれて行いました。


フィオーレ武蔵野U15の1部リーグの第3戦です。
vs 青梅ストロベリーFC
2-1 (1-1,1-0)
得点者:松谷×2

今日の試合も大変ハードな試合となりましたが、何とか競り勝ちました。3戦を終え、2勝1引き分けです。1部リーグの強豪チームとの対戦が続くリーグ戦です。一戦一戦全力で戦わねばなりません。健闘を期待します。
































今年のU15リーグ戦、続く梅雨の空で延期が続きましたが、フィオーレU14チームとU13チームは、ようやく初戦を迎えました。

フィオーレ武蔵野U14の3部リーグの初戦です。フィオーレU14チームのメンバーの構成は、中2選手21名で編成です。3名がU15チームに加わっていますが。
vs FC Belta U14
1-1 (1-0,0-1)
得点者:和田(小林なお)

前半立ち上がりから攻勢をかける中で16分、ナオからのパスを受けてリタのシュートでようやく先制、追加点を期待しましたが、その後は得点を挙げるまでにいきません。
後半は、押し込まれる場面もありましたが、前半同様な流れで推移し、決めきれないところで、残りわずかになったところで、DFの連係ミスからセンターを突破されてのシュートで、同点に。ドローとなりました。守り切らねばならぬ時間帯の課題です。とわいえ、勝ち点1点でも取れてよかったです。今日の反省を生かし、次戦の健闘を期待します。














フィオーレ武蔵野U13の4部リーグの初戦です。中1選手の24名の編成のチームです。
初めての公式戦となりました。
vs FC SERUM・・9名
1-0 (1-0,0-0)
得点者:和田

ピッチに立った選手は、胃が痛かった、胸がどきどき、心臓がパクパク。
相手チームは9名とはいえ、上級生主体で、試合なれをしており、フィオーレU13とは大違いです。
ピッチに立った選手は、皆懸命にボールを追いかけて、健闘いたしました。まずは、初戦勝ち点3をとれたことは大きかったです。























668 回読まれました