img b soccer clinic
join new player
2017.08.13(日曜)

第21回全日本女子ユース(U18)サッカー選手権大会東京都予選の第2回戦

8月12日(土) 会場:十文字学園大学グランド(人工芝)
ユースU18選手権都予選、関東大会出場をかけて、昨年の大会の雪辱を果たせるか?

ユース選手権都予選の第2回戦
先週の1回戦の試合で、かなえちゃんが負傷で、今日は欠場となりました。・・月末に手術となり、当分は治療に専念です
DFの要のかなえがいない穴を、中3選手で埋めます。

vs INAC多摩川レオネッサ
0-2 (0-0,0-2)

前半は、何とか一進一退、カナエの穴を埋めたマリカも健闘です。10分にアクシデントが起きました、リナが負傷退場。これで、DFとFWの要の選手は、抜けてしまいました。チームとしては、大きな誤算です。
それでも、フィオーレの皆は頑張り、互いに譲らずで、勝負は後半に。
後半に入り、ゴールを脅かされる場面もありましたが、GKミサキの好セーブでしのいでいた中、48分に先制を許してしまいました。そのあとは挽回に、皆健闘しましたが、終了直前に追加点も許してしまい、残念ながらの負け。
フィオーレの選手たちの気持ちの入ったプレーが続きましたが、リナが離脱し、決定力にかけてしまい、及ばずの結果になりました。昨年の大会に引き続いて、またもINACに惜敗です。
ここまでのユース選手、チームメンバーの頑張りを讃えたいと思います。気持ちを切り替えて、関東プリンセスリーグの試合、トップ1部リーグの試合に頑張り、その中で自己を磨き・精進し、また来年度のこの大会に夢をかけたいです。





先発メンバー




なぜか、笑顔のユウコ?、楽しんでます


ナイスプレー GKミサキ




ハーフタイムでの川口コーチの指示を聞く


フィオーレユースの意地をかけての懸命のプレーを、サエ!


リナに代わってピッチに立ったアオイ


懸命のヘッドのプレー




ユウコ、相手ゴールに向かいましたが








応援、ありがとうございました
236 回読まれました