img b soccer clinic
join new player
2018.12.30(日曜)

関東プリンセスリーグの最終戦

12月27日(木) 会場:天王洲公園グランド(人工芝)
関東プリンセスリーグのINAC多摩川ユースさんとの対戦です。

INACさんにお世話願って、天王洲のグランドで、最終戦を迎えました。中2選手から5人の選手の応援を得て、16人が参加でした。

2018年度関東プリンセスリーグ フィオーレ武蔵野FCユースの最終戦(第13戦)
vs INAC多摩川レオネッサ U18
0-2 (0-0,0-2)
前半押し込まれるも、何とか得点を許さずに終えました。後半に入っても守備の集中を切らさず、耐えてはいましたが、後半29分に得点を許してしまい、その後続けて31分にも失点。
何とか、一矢をと頑張っていましたが、シュートまで持ち込めずでした。後半は、ユース選手も足を痛めたり、運動量も落ちました。フィジカル面の強化も求められます。今日参加のFPの中2選手4名全員もピッチに立ち、貴重な経験を積みました。
INACの選手も、高2・高1の選手ということで、ほぼフィオーレと同じようでしたが、個々のフィジカルの強さなど、学ぶところが多くありました。

今日の最終戦を終え、今季のリーグ戦は1勝もできず、1引き分けの勝ち点は1点だけでした。
今年も関東のクラブユースのチームの皆様には、ご迷惑をかけたことと思いますが、フィオーレと対戦をしていただき感謝申し上げます。











川口コーチがこれず、篠原コーチが指導を


まっちゃん いつも明るくて




193 回読まれました